2012/01/31

アンドレアス・ホートヴァイト、X-GAMESスロープスタイルで銅メダル獲得!

アンドレアス・ホートヴァイト、X-GAMESスロープスタイルで銅メダル獲得!
【2012年01月31日】

コロラド州アスペンで1月26日に開催されたX-GAMESスロープスタイルで、アトミックのアンドレアス・ホートヴァイトが銅メダルを獲得。同日の予選を4位で通過したアンドレアスは、夜に入って行われた決勝で順位をひとつ上げて、待望の表彰台に立つことができた。

先週のバーモント州キリングトンにおけるデューツアーでは凍った雪面に苦しめられたアンドレアスだったが、勝利への意欲は満々。アクションスポーツのトップアスリートが世界中から集結するX-GAMESは、フリースキー競技におけるシーズン中のハイライトであることに異論はないだろう。アンドレアスにとって、彼の驚異的な技を世界に見せつける舞台として、この大イベント以上に相応しい場はないだろう。

信じ難いチャレンジ

今季のX-GAMESスロープスタイルのコースは合計高低差280フィート、全長1600フィートで、2つのジブと4つの大ジャンプが含まれる難コースで、参加ライダーの誰が上位3位内に入ってもおかしくない状況だ。表彰台への道は険しい。しかし、常に前向きなノルウェー人のアンドレアス・ホートヴァイトは、試合開始前の練習で自分の滑りの欠点を厳しく入念にチェックし修正することを繰り返す。こうしたプロ意識が功を奏した結果、4位で予選を通過し、決勝に進んだ。

夜の決勝

史上初のナイターとなった決勝。他のアスリートが連続ダブルフリップやコークを次々と決める中アンドレアスは、派手さはあるものの、慎重な滑りで1本目を終える。しかしアンドレアスは、2本目で勝負に出る。なんと、4回の多方向ジャンプ中に13回のフルローテーションをやってのけたのだ。これ以上に難しい技を想像することは難しいだろう。この滑りで92.00ポイントを獲得したアンドレアスは、順位を上げて3位に入り、3年連続でX-GAMESの銅メダルを獲得。満面に笑みを浮かべて「ほぼすべてがうまくいったと思う」とアンドレアスは言う。「クリアしなければならなかったところが1本目では2つ、2本目ではひとつ、3本目は完全に思い通り。これまで一番の滑りでした」と語る。この調子で次のビッグ・エア・バンプに臨もうという意気込みが伝わってくる。

アンドレアス・ホートヴァイトについて

ノルウェーのSudndalen出身のアンドレアス・ホートヴァイトが初めて注目を集めたのは6年前。アンドレアスは、Hemsedal近くで開かれたクォーターパイプセッションで、一流のフリースキーライダーを尻目に、人気をさらった。それ以降の彼の活躍は留まることを知らない。X-GAMESスロープスタイルとヨン・オルソン・スーパー・セッションでの金メダルを始め、数多くのビッグイベントで優勝。さらに、驚異的なトリックを見せるビデオ映像も次々と発表している。現在24歳のアンドレアスは今でも、一年の半分は雪に覆われるが、スキーリフトは1台しかない、Sudndalenの小さな村に住んでいる。熱烈なフライフィッシング・マニアだというアンドレアスが小さい頃から情熱を注いできたのは、スキーを純粋に楽しむこと。フォローカムで撮影する弟のヨンと一緒に自分の滑りを記録することがとても楽しいという。アンドレアス・ホートヴァイトは卓越したフリースキーヤーであり、間違いなくフリースキーの歴史に大きな足跡を残すことになるだろう。