2007/02/26

Atomic07 ジュニアレーシング大会報告 9

アトミックカップ サーキットシリーズ 大山国際会場

Atomic07 ジュニアレーシング大会報告 9
〜アトミックカップ サーキットシリーズ 大山国際会場〜
【2007/02/26】
2月24日(土)鳥取県:大山国際スキー場 参加者 127名
雪が心配でしたが、大山国際スキー場に場所を移しジュニアカップ第9戦が行われました。大会当日、今期の暖冬とは思えないほどの寒さでコースは、なんとなんとアイスバーンで絶好のコンディション。
コンディションが最高のコースです。カリンカリンのアイスバーン!
コンディションが最高のコースです。カリンカリンのアイスバーン!

この会場の前走には大会運営でもお世話になりました山崎一孝さん(今期国体C組7位)と、秋のトレーニングセミナーでもお邪魔しました、大瀧徹也選手(今期国体B組7位)が気合を入れて滑りました。
参加選手はスタートから釘づけ、、。
ゴールでは父兄の方から大きな拍手を頂き滑り応えがありました。(大瀧)
ガッツで決めた!スタートパフォーマンスも得意の大瀧選手!
ガッツで決めた!スタートパフォーマンスも得意の大瀧選手!
拍手があがる滑りで会場は大盛り上がり!
拍手があがる滑りで会場は大盛り上がり!

スタート前はみんなチョー緊張!
スタート前はみんなチョー緊張!

雪のない中地元有志の方々のおかげですばらしいコースの中滑れました。ありがとうございました。
会場の皆様一人ひとりが主役です。
会場の皆様一人ひとりが主役です。

そして、おなじみジャンケン大会も大盛り上がり!
そして、おなじみジャンケン大会も大盛り上がり!

大会開催にあたり地元有志の方々、そしてスキー場関係者の方々大変お世話になり感謝しております。
ありがとうございました。

大会のリザルトはPDFダウンロードにて閲覧可能です。