2007/03/22

Atomic07 ジュニアレーシング大会報告 12

第3回 アトミックジュニアカップ 本州会場 決勝大会

Atomic07 ジュニアレーシング大会報告 12
〜第3回 アトミックジュニアカップ 本州会場 決勝大会〜
【2007/03/22】
第3回 アトミックジュニアカップ本州会場 決勝大会
3月21日(水・祝)
長野県:菅平高原 パインビークスキー場 大松ゲレンデ グランプリコース
長野県:菅平高原 パインビークスキー場 大松ゲレンデ グランプリコース

決勝大会参加者170名
決勝大会参加者170名

決勝大会参加者170名
■全国12会場で行われた「第3回 ATOMIC Jr Cup 」今年は述べ約1600名の参加者の中、小学生B組(4~6年生クラス)上位15位までの選手が出場できる決勝大会が長野県菅平高原パインビークスキー場にて今シーズン一番の絶好のコースコンディションの中行われました。
緊張のスタート!応援の声も最大値!
緊張のスタート!応援の声も最大値!

終日通してのハードパックバーン
終日通してのハードパックバーン

■決勝大会の上位者には夏休みを利用して(7月28日~8月10日2週間)木村公宣コーチ(富良野スキースクール代表)と行く「ニュージーランド キャンプご招待」の、Bigプレゼントも有り選手たちの気合も、今シーズン一番に感じました。
ゴールまであきらめないでGO!
ゴールまであきらめないでGO!

■そして会場には、あの 皆川 賢太郎選手が子供達のレース解説で駆けつけ、細かなアドバイアスやレース実況で大いに盛り上げてくれました。
皆川選手とMC Mikkaの絶妙なコンビトークでしたね!
皆川選手とMC Mikkaの絶妙なコンビトークでしたね!

■女子組では湯の丸会場2位通過の二俣友里選手(岐阜県:丹生川ジュニア)が2本目快心の滑りで、1本目1位の下村彩恵選手(愛知県:CLUB Doing)に逆転勝利。
そして、男子では岐阜県:ほうの木会場1位通過の藤原 颯大選手(山梨県:Falcon Racing)が安定した滑りで貫禄の完全優勝と今後も楽しみなスター選手が誕生いたしました。
表彰:女子の部
表彰:女子の部

表彰:男子の部
表彰:男子の部

ニュージーランドのサマーキャンプへの切符を手にした選手たち!
ニュージーランドのサマーキャンプへの切符を手にした選手たち!

そして参加できた選手は同年代の全国の仲間と沢山知り合い、スキー通じて多くの財産を手に入れることができたのではないでしょうか。
じゃんけん大会も協賛メーカー様から豪華な賞品で盛り上がりました!
じゃんけん大会も協賛メーカー様から豪華な賞品で盛り上がりました!

みんなでの思い出ショット!
みんなでの思い出ショット!

■ レース解説 皆川賢太郎選手
■ レース解説 皆川賢太郎選手

■ セッター 1本目 木村 公宣コーチ 2本目 富井 剛志コーチ
■ 前走A 長谷川 絵美選手 前走B 大瀧 徹也選手
■ 前走A 長谷川 絵美選手 前走B 大瀧 徹也選手


大会のリザルトはPDFダウンロード・閲覧可能です。