2008/02/19

フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)男子モーグル

上野修が2位 おめでとう!

フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)男子モーグル
〜上野修が2位 おめでとう!〜
【2008年02月19日】
アトミックブーツを2年前から使用する上野修(リステル)がフリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)猪苗代大会2月16日の男子モーグルで、自己最高の2位になりました。
上野選手は過去、W杯で3位(2回)の実績を持つ、日本モーグルチームのエースです。
上野選手は過去、W杯で3位(2回)の実績を持つ、日本モーグルチームのエースです。

◆試合後、電話でのコメント!!
ブーツの調子最高(RTTI-100)ですよ。
思い切った滑りをすればいいと思って、中間のターン部分で持ち味のキレの滑りに集中でき、エアーの難度を下げてもターン、タイムとも最高の結果が出ました。
今シーズンの残り2戦、W杯も頑張ります。また、来年行なわれる猪苗代でのフリースキー世界選手権、2年後のバンクーバー五輪に向けて一層弾みが付きました。

上野修選手、今後も頑張って下さい。