FAQ

ピックアップ

古い商品の修理はできるの?

製造から5年を目安に商品及びパーツの経年劣化による破損の可能性が非常に高くなりますので、劣化の進行具合等によっては修理をお断りする場合もございます。
また、パーツの保有期間は製造から5年を目安としておりますが、5年を経過したものは全て廃棄処分しておりますので、その場合には修理不可能となります事をご了承いただきますようお願いいたします。

一般

スキー板のサーボテックとは?

サーボテックは、スキー板トップのロッドと、ビンディングプレート下のエラストマー(弾性素材)の相互作用により、スキーの柔軟性を増加させてターンの操作性をスムーズにし、そして衝撃を弱めて揺れを吸収することで、斜面を爽快に滑ることをサポートいたします。

ゴーグルレンズのCAT(=カテゴリー)は?

ゴーグルレンズは、主に4種類に分かれます。
レンズの明るさを表す、可視光線透過率(VLT)によって、CAT3 / CAT2 /CAT1 /CAT0と表記されており、それぞれ、左から、晴天、晴れのち曇り、曇り、ナイター用になります。
また、HD(=ハイディフィニッションニッション)とは、レンズのコーティングにより、反射からの眼精疲労を減らし、より鮮明な視界を確保することで、雪上でもクリアな視界を提供するテクノロジーです。

カタログが欲しいのですが

最新カタログに関しましてはホームページ内
https://www.atomicsnow.jp/ski/home/Catalogs.html
にて閲覧、ダウンロードが可能となります。

なお、弊社では、環境保護の観点から、紙の印刷物を減らす取り組みをしております。カタログは出来るだけデータにて閲覧していただけますようご協力をお願いいたします。

冊子としてのカタログにつきましては、販売店様へお配りしている分のみとなりますので、販売店様にてご入手いただきますようお願いいたします。

パーツを注文したいんだけど!

株式会社スキッドが運営を行う 『アメアパーツセンター』 にてパーツの受注及び発送業務を承ります。
スペアーパーツに関するご不明な点は下記にお問い合わせください。

株式会社スキッド アメアパーツセンター
TEL.048-999-3930
(営業時間.月~金 10:00~18:00)
https://amer-pc.com

※アトミックサービスセンターでのパーツのご注文はお受けできませんのでご注意ください。
※代金のお支払方法は、クロネコヤマト様の代金引換にてスキッド様からのご発送となります。

ビンディングの取り付けをしたいのですが

スキーのビンディングの取り付けや調整に関しては、ご自身での作業は行わず、「S-B-B認定整備技術者」が所属している、スキー専門店又は、スポーツ用品店等へ、依頼をしていただけますようお願いいたします。

また、アトミックメンバーズサイトから、新規会員登録&製品登録をしていただければ、弊社サービスセンターにて、取り付け、調整等を行うことも出来ます。
(取り付け、調整は、有料です。)

アトミックメンバーズサイト
https://member.amersports.jp/atomic/?cc=1

取扱い販売店はどこにあるの?

ホームページ内【http://atomicsnow.jp/ski/home/Shop.html】より全国の販売店をご確認いただけます。

リコール

修理

古いモデルの修理はできますか。

製品やパーツは、素材の経年劣化が避けられませんので、修理用パーツの保有期間は販売年度から5年を基準としております。5年以上前の製品の修理は、受け付け出来ない場合もございますが、安全にウインタースポーツをお楽しみいただくために、ご理解くださいますようお願いいたします。

保証書を紛失してしまったのですが、再発行はできますか。

保証書の再発行はいたしませんので、大切に保管してください。保証書が無い場合でも、修理可能な状態であれば有償修理はできますので、購入店にご相談ください。

購入店に製品を持ち込むことが出来ない場合は、どうしたらいいですか。

転居された、購入された販売店が遠方など、購入店にお持ち込みいただくことが難しい場合は、お近くのアトミック取扱店に相談していただくか、アトミックメンバーズサイトの「お問い合わせ」からご相談ください。

 

アトミックメンバーズサイト

https://member.amersports.jp/atomic/

製品登録方法について教えてください。

まず、アトミックメンバーズサイトで会員登録をお願いいたします。登録済みの方は、ログインしてください。

製品登録に進み、購入されたモデルを選択し、保証書に記載されている製品登録番号やサイズ、購入店などの情報を入力していただければ完了です。

製品登録特典として、ファクトリーチューンナップや、パーツ購入が20%OFFでご利用いただけます。

 

アトミックメンバーズサイト

https://member.amersports.jp/atomic/

検品・修理は、どのように依頼したらいいですか。

お手数ですが、購入店へお持ち込みください。スキー板、ブーツは、アトミックメンバーズサイトから製品登録をしていただければ、オンラインで弊社サービスセンターに直接修理依頼をすることもできます。製品登録には、保証書に記載されている製品登録番号が必要になります。

販売店へお持ちいただく際の交通費、サービスセンターへの送料などは、お客様のご負担になりますことはご了承ください。

 

アトミックメンバーズサイト

https://member.amersports.jp/atomic/

製品保証は、どのような時に受けられますか。

ご購入日から起算して2年以内に、製品の製造上または素材に欠陥があった場合は、交換もしくは修理をいたします。

製品保証には、購入日・販売店名が記載された保証書が必要になります。スキー板、ブーツ、ビンディング以外の保証書が付属しない製品の場合は、レシートなどの購入履歴が必要になりますので、大切に保管してくださいますようお願いいたします。

 

詳しくは、アトミックウインタースポーツ用品保証規定をご確認ください。

https://atomicsnow.jp/warranty/

サーボテック、ダブルデックのスクリューが脱落してしまいましたが、修理はできますか。

スキー側の穴に破損がなく、スクリューや一緒に脱落したパーツがあれば、修理は可能です。スクリューやパーツを紛失してしまっても、サービスセンターに修理用パーツがある場合がございます。

スクリューは規定のトルクで取り付けてありますので、緩めたり、取り外したりしないようにお願いいたします。

トップのキャップ(プロテクター)が脱落してしまいましたが、修理はできますか。

キャップとスキートップ部分に破損や変形がなければ、修理は出来ます。キャップが破損している場合、紛失した場合は、スペアパーツがあれば、修理は可能です。

トップのキャップは、スキーのプロテクション機能もありますので、スキーの破損を防ぐためにも、外れたまま使用し続けることは避けていただき、修理をすることをお勧めいたします。

滑走面が白く毛羽立ってしまっていますが、直すことはできますか。

滑走面の状態にもよりますが、チューンナップに出していただければ、滑走面を研磨する工程で、毛羽立った表面はある程度削り取ることができますので、滑走性は良くなります。

スキーの滑走面は、滑走中に雪面との摩擦やエッジングの圧力がかかっています。滑走面はポリエチレンで製造されており、ワックスはポリエチレン分子の非結晶部分の微細な隙間に染み込みます。ワックスが適度に塗られていないまま摩擦が加わると、その部分が毛羽立ってしまい、滑走性が損なわれてしまいます。

良く滑るスキーはターンもスムーズに行えますので、いいコンディションを保つために、チューンナップに出した後は定期的にワックスを塗ることをお勧めいたします。

滑走面の傷は、修理ができますか。

傷の状態にもよりますが、大抵の傷は修理することができます。専用の補修材を溶かして傷を埋めて、余分な部分をフラットになるまで削る作業となりますので、通常はチューンナップに出していただくことをお勧めしております。アトミックのファクトリーチューンナップは、傷の補修作業も含まれています。

下地が見えるほどの深い傷の場合は、滑走面の切り貼り作業が必要になることもございます。サービスセンターにて状態を確認させていただき、修理の可否を判断させていただいます。

トップシート(表面)の傷は、修理ができますか。

スキーは、エッジで傷が付くことを考慮して造られていますので、浅い傷であれば、そのまま使用していただいて大丈夫です。深い傷の場合は、範囲が広くなければ、エポキシ系樹脂で埋める修理を行います。修理箇所の色は、元の色にはなりませんのでご了承ください。

スキーが剥離してしまいましたが、修理はできますか。

修理が可能なケースは多くはありませんが、剥離箇所や程度によって、修理ができる場合はございます。接着面が剥がれている状態であれば、再度接着できることもありますが、衝撃などで心材が割れていると修理ができません。

サービスセンターにて状態を確認させていただき、修理の可否を判断させていただいます。

スキーが曲がってしまいましたが、修理はできますか。

トップやテール付近の僅かな曲がりであれば、修理ができるケースがございます。サービスセンターにて状態を確認させていただき、修理の可否を判断いたしますが、曲がり修理は作業中に板が折れる可能性があることはご了承ください。

シェルの中敷きが割れてしまいましたが、修理もしくはパーツ販売はしていますか。

シェルの中敷きは、フットベッドやブーツボードと呼ばれるパーツです。フットベッドが割れてしまった場合は、修理ができませんので、パーツを交換することになります。販売年度から5年以内のモデルのフットベッドは、全てではありませんがパーツ販売をしております。パーツ販売をしていないものでも、修理対応用のパーツがある場合がございますので、アトミック取扱店もしくはアトミックメンバーズサイトの「お問い合わせ」からご相談ください。

取り出したインナーをシェルに戻す際に、フットベッドがシェルの中でずれているままインナーを入れてしまうとフットベッドが割れる原因となります。また、レース用など一部の上級モデルでは、レース付きのインナーを履いた状態でシェルの着脱をする方もいらっしゃいますが、シェルの中でフットベッドがずれたまま履いてしまうと割れてしまいます。お取り扱いに気を付けてくださいますようお願いいたします。

 

アトミックメンバーズサイト

https://member.amersports.jp/atomic/

 

パーツを紛失してしまいましたが、修理もしくは購入することはできますか。

スクリューで取り付けられているパーツの多くは、スペアパーツで販売されています。スペアパーツに無いものでも、修理対応ができる場合がありますので、アトミック取扱店もしくはアトミックメンバーズサイトの「お問い合わせ」からご相談ください。

カントや前傾、フレックスなど調整できる箇所のパーツは、スクリューで取り付けられています。また、上級モデルを中心にバックルやパワーベルトなども、直ぐに交換できるようにスクリューで取り付けられています。ブーツには滑走中に強い力がかかりますし、振動や水分、汚れなどにより、スクリューが緩んでしまうことがありますので、定期的な確認、増し締めをしてくださいますようお願いいたします。

 

アトミックメンバーズサイト

https://member.amersports.jp/atomic/

バックルが破損してしまいましたが、修理はできますか。

ご使用していただいている製品と全く同じカラーやデザインのバックルが無い場合もありますが、シェル側に破損がなければ修理は可能です。

一部の上級モデルは、直ぐに交換できるようにバックルがスクリューで取り付けられていますので、スペアパーツを購入していただければ、サービスセンターに修理に出していただかなくてもバックル交換ができます。スペアパーツは、アトミック取扱店から注文していただくか、アメアパーツセンターのオンラインショップでも販売しております。

 

アメアパーツセンター

https://amer-pc.com/

ソールパッドが破損してしまいましたが、修理はできますか。

ソールパッドがスクリューで取り付けられているモデルで、交換用パーツがあり、シェルの素材の劣化が比較的進んでいない年式のブーツであれば、修理は可能です。ソールパッドが割れるケースの多くは、素材の経年劣化が原因であり、見た目には問題がなくてもシェルの劣化も進んでいます。製造から5年以上経過したブーツは、修理ができない場合がございますが、安全にスキーを楽しんでいただくためにもご了承ください。

シェルがひび割れてしまいましたが、修理はできますか。

ひび割れが小さく、シェルが薄い箇所で、シェルの素材の劣化が比較的進んでいない年式のブーツであれば、修理ができる場合もございます。修理はシェルと同じ素材を用いて、ひびが入った部分を溶接のように補修します。

ブーツの着脱の際に、ロワシェルの合わせの部分が交差したり、インナーのタンが挟まったりすると、割れの原因になります。レース用など一部の上級モデルでは、レース付きのインナーを履いた状態でシェルの着脱をする方もいらっしゃいますが、シェルに無理な力がかからないように気を付けていただければ、シェルの割れやインナーの傷みを軽減させることができます。また、アッパーシェルの第3、第4バックルの締め方が緩めで、脛部分の前傾が強めの方は、アッパーシェルがロワシェルに接する部分に過度な負担がかかってしまいます。シェル割れの予防のためにも、使用方法に気を付けてくださいますようお願いいたします。

AFD(Antifriction Device)が破損、脱落してしまいましたが、修理はできますか。

AFDはパーツがありますので、取り付け部分に損傷が無ければ、修理は可能です。AFDは、ビンディングが解放する際に、ブーツの底がスムーズに動くように摩擦を軽減するパーツです。破損していなくても、表面に深い傷がある場合は、交換した方がいいケースもございますので、アトミック取扱店で確認していただくことをお勧めいたします。

また、ブーツの底に付着した雪や氷、土や小石などの汚れを落としてから、ビンディングに装着するようにお願いいたします。

ブレーキのペダル(ブーツで踏む部分)が破損してしまいましたが、修理はできますか。

パーツがあるモデルであれば、ブレーキを交換する修理は可能です。しかし、プラスチック製のペダル部分の破損は、多くの場合、素材の劣化によるものです。製造から5年以上経過したビンディングは、他の部分も劣化している可能性がありますので、修理ができない場合がございますが、安全にスキーを楽しんでいただくためにもご了承ください。

また、ブーツの底に付着した雪や氷を落としてから、ビンディングに装着するようお願いいたします。

ブレーキが変形してしまいましたが、修理はできますか。

ビンディング解放時に雪面に接するアーム部分の曲がりは、ブレーキを交換しなければなりません。パーツがあるモデルであれば、修理は可能です。

アームが変形したままでは、ブレーキの機能が損なわれますので、ご使用はお控えください。

プロテクターの面ファスナーの接着が弱くなってしまいましたが、修理はできますか。

面ファスナーの交換修理は、行っておりません。面ファスナーは、フック状に起毛された面とループ状に密集して起毛された面とを押し付けて貼り付くようになっている構造上、使用しているとループがフックによって損傷し、吸着力が落ちてくる消耗パーツですが、ATOMIC社の推奨使用期間(3年ごと、少なくても5年、または60日の使用)の耐久性を考慮して採用する面ファスナーを選定しています。

プロテクターに採用している面ファスナーは、フックが樹脂成型されたもので、ループの損傷が少なく、軽い力で剥がすことができ、それでいて接着時の引張剪断強度が高い高機能なタイプとなっております。ブーツのパワーベルトに使われていることが多い、フックが細くループが長いタイプの剥離強度が高い面ファスナーとは種類が異なりますので、着脱の感覚も違ってまいります。

ご使用の際は、面ファスナーの性能を維持するためにも、必要以上に接着、剥離を繰り返さないようにお願いいたします。

TOP TIP(先端のキャップ)が取れた!

板の取り付け基部が破損していなければ修理は可能です。

アトミックメンバーズサイトから新規会員登録&製品登録の上、アトミックサービスセンターへお送りください。
詳細確認後、ご対応をご連絡させていただきます。
https://member.amersports.jp/atomic/?cc=1

●パーツ在庫がある場合
料金:¥0~¥4.000-(税別)
納期:商品到着後 3~5営業日

●パーツ在庫が無い場合又は、取付基部が破損している場合
修理不可能

※年式、機種によりTOP TIPのサイズが異なりますので、他の機種のTOP TIPを取り付ける事はできません。

※直接お送りいただきました際の料金のお支払い方法は、佐川急便の代金引換による発送となります。

インナーが古くなったんだけど、インナーだけ交換はできるの?

インナー単体での販売は行っておりません。

インナー単体の販売を行っているメーカー様もございますので、販売店様等でご確認いただきますようお願いいたします。

シェルが切れちゃった!!

切れている場所や大きさによって修理が可能な場合がございます。
アトミックメンバーズサイトから新規会員登録&製品登録の上、アトミックサービスセンターへお送りください。
詳細確認後にご対応をご連絡させていただきます。

アトミックメンバーズサイト
https://member.amersports.jp/atomic/?cc=1

ブレーキが壊れた

ブレーキアームの曲がりやビス抜けといった症状であれば修理が可能かと思われます。
しかしながらブレーキ部全ての交換が必要な場合もございますので、アトミックメンバーズサイトから新規会員登録&製品登録の上、アトミックサービスセンターへお送りください。
年式・機種等の詳細確認後、対応をご連絡させていただきます。

納期 : 商品到着後4~5営業日
金額 : ¥5,000/pr~¥8,000/pr (税別)

※機種・年式によっては修理不可な場合もございます。

アトミックメンバーズサイト
https://member.amersports.jp/atomic/?cc=1

水切りラバーが剥れた!

甲から脛までの曲線部のラバーはブーツの履き脱ぎの際のシェル同士の摩擦や、接着部の劣化等で部分的、全体的に剥がれてきてしまいますが、ラバーの張替作業が可能です。

アトミックメンバーズサイトから新規会員登録&製品登録の上、アトミックサービスセンターへお送りください。

アトミックメンバーズサイト
https://member.amersports.jp/atomic/?cc=1

●料金 ¥1,000- / pr
(購入から1年未満の場合 ¥0-)

納期:商品到着後 3~5営業日

修理の依頼はどこにすれば良いの?

修理をご依頼いただく場合にはアトミックメンバーズサイトから新規会員登録&製品登録の上、アトミックサービスセンターへお送りください。
詳細を確認後、改めてサービスセンターより対応等のご連絡をさせていただきます。

アトミックメンバーズサイト
https://member.amersports.jp/atomic/?cc=1

直接お送りいただく際には、
●住所
●氏名
●平日10時~18時までの間で連絡の取れる電話番号
●破損状態
をご明記いただき、保証書と一緒に商品にご添付ください。

※保証書の添付がない場合には、ご購入時のレシート等のコピーをご添付ください。
※保証書、レシート等の添付がない場合や、販売店印等の記載漏れがある場合には保証対応が行えませんのでご注意ください。
※お送りいただく際の送料に関しましてはお客様のご負担となります。

板が曲がった!

曲がりは、その場所や度合いによって修理の可否が分かれます。
また、修理が可能な場合でもその作業中に折損に至る可能性がございます。
アトミックメンバーズサイトから新規会員登録&製品登録の上、アトミックサービスセンターへお送りください。
その度合いを判断した上で、改めまして修理の可否をご連絡させていただきます。
もし曲がり箇所のトップシート上に膨らみのようなものが見られたり、曲がりではなく折損に至っていた場合には修理は不可能となりますのでご了承ください。

商品使用後に曲がりを確認した場合、ほぼ使用中に生じた負荷がその原因と判断されます。
曲がりや折損は商品添付の保証書に記載しておりますとおり、保証対象外となりますので、ご購入の際には商品をご確認いただきますようお願いいたします。

修理が可能な場合、¥6.000-(税別) の修理料金と1週間程度のお時間をいただくこととなります。
修理が不可能な場合には、そのままご返送させていただくこととなりますので、その旨ご了承いただきますようお願いいたします。

アトミックメンバーズサイト
https://member.amersports.jp/atomic/?cc=1

板が折れた

折損は修理不可能です。

板の折損は、過度の負荷がかかったことで発生しますが、板が折れることでご使用者様の体への負担を和らげています。
上記をご了承の上で、製品の確認をご希望される場合は、アトミックメンバーズサイトから新規会員登録&製品登録の上、アトミックサービスセンターへお送りください。
サービスセンターへお送りいただくことで、折損箇所内部構造を確認することはできますが、折損に至った直接的な原因を特定することはできません。
内部構造に不備、不良が認められない場合には修理不可能としてそのままご返送させていただくこととなります。
商品に不備不良が認められた場合には、弊社保証規定に基づき改めましてご対応をご連絡させていただきます。

また、保証期間内であったとしても、商品に不備不良が認められない場合には保証対象外となりますので、その旨ご了承いただきますようお願いいたします。(商品添付保証書に同内容が記載されております)

アトミックメンバーズサイト
https://member.amersports.jp/atomic/?cc=1

板の滑走面が剥離してるみたいなんだけど・・・

原因として、接着剤の劣化、ワクシング時に生じた熱による剥離、接着不良等が考えられます。

ご購入販売店様にて剥離検査をご依頼いただくか、アトミックメンバーズサイトから新規会員登録&製品登録の上、アトミックサービスセンターへお送りください。

アトミックメンバーズサイト
https://member.amersports.jp/atomic/?cc=1

詳細を確認後、対応等のご連絡をさせていただきます。

直接お送りいただく際には、
●住所
●氏名
●平日10時~18時までの間で連絡の取れる電話番号
●簡単な破損状態
をご明記いただき、保証書と一緒に商品にご添付ください。

※保証書の添付がない場合には、ご購入時のレシート等のコピーをご添付ください。
※保証書、レシート等の添付がない場合や、販売店印等の記載漏れがある場合には保証対応が行えませんのでご注意ください。
※お送りいただく際の送料に関しましてはお客様のご負担となります。

古い商品の修理はできるの?

製造から5年を目安に商品及びパーツの経年劣化による破損の可能性が非常に高くなりますので、劣化の進行具合等によっては修理をお断りする場合もございます。
また、パーツの保有期間は製造から5年を目安としておりますが、5年を経過したものは全て廃棄処分しておりますので、その場合には修理不可能となります事をご了承いただきますようお願いいたします。

保証

古いモデルの修理はできますか。

製品やパーツは、素材の経年劣化が避けられませんので、修理用パーツの保有期間は販売年度から5年を基準としております。5年以上前の製品の修理は、受け付け出来ない場合もございますが、安全にウインタースポーツをお楽しみいただくために、ご理解くださいますようお願いいたします。

保証書を紛失してしまったのですが、再発行はできますか。

保証書の再発行はいたしませんので、大切に保管してください。保証書が無い場合でも、修理可能な状態であれば有償修理はできますので、購入店にご相談ください。

購入店に製品を持ち込むことが出来ない場合は、どうしたらいいですか。

転居された、購入された販売店が遠方など、購入店にお持ち込みいただくことが難しい場合は、お近くのアトミック取扱店に相談していただくか、アトミックメンバーズサイトの「お問い合わせ」からご相談ください。

 

アトミックメンバーズサイト

https://member.amersports.jp/atomic/

製品登録方法について教えてください。

まず、アトミックメンバーズサイトで会員登録をお願いいたします。登録済みの方は、ログインしてください。

製品登録に進み、購入されたモデルを選択し、保証書に記載されている製品登録番号やサイズ、購入店などの情報を入力していただければ完了です。

製品登録特典として、ファクトリーチューンナップや、パーツ購入が20%OFFでご利用いただけます。

 

アトミックメンバーズサイト

https://member.amersports.jp/atomic/

検品・修理は、どのように依頼したらいいですか。

お手数ですが、購入店へお持ち込みください。スキー板、ブーツは、アトミックメンバーズサイトから製品登録をしていただければ、オンラインで弊社サービスセンターに直接修理依頼をすることもできます。製品登録には、保証書に記載されている製品登録番号が必要になります。

販売店へお持ちいただく際の交通費、サービスセンターへの送料などは、お客様のご負担になりますことはご了承ください。

 

アトミックメンバーズサイト

https://member.amersports.jp/atomic/

製品保証は、どのような時に受けられますか。

ご購入日から起算して2年以内に、製品の製造上または素材に欠陥があった場合は、交換もしくは修理をいたします。

製品保証には、購入日・販売店名が記載された保証書が必要になります。スキー板、ブーツ、ビンディング以外の保証書が付属しない製品の場合は、レシートなどの購入履歴が必要になりますので、大切に保管してくださいますようお願いいたします。

 

詳しくは、アトミックウインタースポーツ用品保証規定をご確認ください。

https://atomicsnow.jp/warranty/

保証の手続きはどうするの?

故障及び損傷した場合、商品をお買い上げいただきました販売店様または正規取扱店様にお持込ください。
その際、必ず保証書を一緒にお持ちください。(保証書が無い場合、保証対応できません)
または、アトミックメンバーズサイトから新規会員登録&製品登録の上、アトミックサービスセンターへお送りください。
※お持込いただく際の交通費、梱包費、輸送費等は、お客様のご負担になりますのでご了承ください。

保証期間てどのくらい?

保証期間は第一次購入者であるお客様が製品を購入された日から開始されます。それを証明するために、保証書に購入日が明記された販売店のスタンプがあるか、もしくは購入時のレシートを保証書と共に明示する必要があります。製品によっては複数種の製品によって構成された製品(例:専用ビンディングが取り付けられたAlpineスキー)があり、別々の保証期間が設定されている場合がありますので、お手元の保証書をご確認ください。

●2011/2012シーズンモデル以前の製品の場合
製品を購入された日から起算して1年間(弊社販売開始シーズンから3シーズン以内)

●2012/2013シーズン以降のモデル
製品を購入された日から起算して2年間

※保証期間内に交換または修理があった場合においても保証期間が延長されることはありません。

保証期間内でも保証対象外になる場合があるの?

保証期間内でも次の場合は、有償、若しくは、保証対象外となります。

a)保証書のご提示が無い場合
b)保証書にお買い上げ日・お客様名・お買上げ販売店名の記載・押印が無い場合。またはそれらの記載事項を改変、または故意に誤記された場合
c)使用用途・目的を誤ったことによる故障、損傷
d)付属品や消耗品の交換を要する場合
e)不当な改造・修理による故障、損傷
f)使用上・保管上の不注意による故障、損傷
g)外的要因(火・熱・水等)による故障、損傷
h)火災、風水害、落雷、地震、津波、噴火等の天災地変による故障、損傷
i)滑走中の転倒、滑落、衝突等の過度の衝撃による故障、損傷
j)お買い上げ後の輸送、移動時のお取り扱い不注意、落下等による故障、損傷
k)経年劣化による故障、損傷
l)スキーのプレートを取り外した場合
m)人為的に気圧を調整し、ワックスの浸透性を高める作業を行った場合
n)長時間高い温度を保持し、ワックスの浸透性を高める作業を行った場合
o)板が折れたり曲がった場合
p)GS・SL等競技で使用した場合の故障、損傷
q)岩やブッシュ等の衝撃で本体へ影響を及ぼした場合
r)お客様ご自身でビンディングの取付調整を行った場合
s)使用頻度に関わらず、パーク内(レール・ハーフパイプ・キッカー等)での転倒及びそれに準ずる過大な衝撃を受けた場合
t)インターネットオークション等、個人間での二次売買で購入された場合
u)上下二層構造のスキーなどの表面のビスを緩めるもしくは取り外した場合
v)接着処理によって固定しているスキートップフィンをネジ固定したことに起因するスキー破損

保証規定を教えてください。

ウインタースポーツ用品保証規定
弊社製品は弊社保証期間にわたり、弊社の検証の末、製造上または材料の欠陥が認められた場合にのみ保証が適用されます。弊社製品は対外的に明記された説明や仕様書に準拠し製造されています。ご購入の商品に関して、その内容や製品性能がご自身の使用用途に適っているかどうかを確認することは、お客様自身の責任となります。
この保証規定は、一次購買者であるお客様が実際に製品を購入された日本国内、かつ実際の購入の事実と日時を証明するために、保証書を弊社サービスセンターに提示される場合においてのみ、有効かつ提供可能です。製品の保証(もしくは修理)を受ける際には、弊社製品正規販売店にお申し込みください。
国によっては、適用する法律に関連して、細則の設定や一部保証の弾力的な運用が適用される場合がございます。
この保証規定で、お客様の法律上の権利を排除・制限されることはありません。

ウインタースポーツ用品保証規定(細則)
(1) 保証の範囲
正常な使用状態において品質及び製造上の不備により故障及び損傷した場合。
a) 修理可能の場合・・・無償修理
※修理可能の際、パーツのカラー・デザイン等が異なる場合がございますのでご了承ください。
b) 修理不可能の場合・・・無償交換
※無償交換の際、代替品になる場合がありますのでご了承ください。
※修理可能・不可能は弊社サービスセンターにて判断させていただきます。
なお、滞在先・途中で用具が破損した際のレンタル料金・宿泊費・交通費等の保証は致しかねますのでご了承ください。
(2) 保証期間内でも次の場合は、有償、若しくは保証いたしかねますのでご注意ください。
a) 保証書のご提示がない場合。
b) 保証書にお買上げ日・お客様名・お買上げ販売店名の記載・押印が無い場合。またはそれらの記載事項を改変、または故意に誤記された場合。
c) 使用用途・目的を誤ったことによる故障、損傷。
d) 付属品や消耗品の交換を要する場合。
e) 不当な改造・修理による故障、損傷。
f) 使用上・保管上の不注意による故障、損傷。
g) 外的要因(火・熱・水等)による故障、損傷。
h) 火災、風水害、落雷、地震、津波、噴火等の天災地変による故障、損傷。
i) 滑走中の転倒、滑落、衝突等の過度の衝撃による故障、損傷。
j) お買い上げ後の輸送・移動時のお取扱不注意、落下等による故障、損傷。
k) 経年劣化による故障、破損。
l) スキーのプレートを取外した場合。
m) 人為的に気圧を調整し、ワックスの浸透性を高める作業を行った場合。
n) 長時間高い温度を保持し、ワックスの浸透性を高める作業を行った場合。
o) 板が折れたり曲がった場合。
p) GS・SL等競技で使用した場合の故障・損傷。
q) 岩やブッシュ等の衝撃で本体へ影響を及ぼした場合。
r) お客様ご自身でビンディングの取付け・調整を行った場合。
s) 使用頻度に関わらず、パーク内(レール・ハーフパイプ・キッカー等)での転倒及びそれに準ずる過大な衝撃を受けた場合。
t) インターネットオークション等、個人間での二次売買で購入された場合。
u) 上下二重構造のスキーなどの表面のビスを緩めるもしくは取り外した場合。
v) 接着処理によって固定しているスキートップフィンをネジ固定したことに起因するスキー破損。

(3) 保証請求の手続き
故障及び損傷した場合、商品をお買上げいただいた販売店又は正規取扱店にお持ち下さい。その際、必ず保証書を一緒にお持ちください。(保証書がないと保証対応できません)
※お持ち頂く際の交通費、梱包費、輸送費等は、お客様のご負担になりますのでご了承ください。修理品をお送り頂く際には、必ず保証書を添付してください。
(4) ご贈答品やご転居後の修理等、本保証書に記載・押印の販売店にご依頼できない場合には、弊社サービスセンターまでご連絡ください。
(5) 製品の部品の保有年数は発売後5年を基準とし、修理可能期間はこれに準じます。ただし場合によっては修理不可能な場合があります。
(6) 修理の際、やむを得ず一部代替部品を使用する場合がございますのでご了承ください。
(7) 修理・交換用パーツはカラーが異なる場合があります。
(8) 修理金額・納期等の目安は弊社HP内の『よくある質問』をご覧ください。
(9) 保証の判定に関し、万一お客様と弊社との間に意見の不一致が生じた場合、弊社の判断により処理させていただきますので、ご了承ください。
(10) アルペンスキー用ビンディングには、取扱い説明書が添付されています。ご購入後、この取扱い説明書を必ずお読みいただき、使用方法をご理解ください。また2011/2012モデルからは製品本体に安全上非常に重要な注意事項に関する説明書が添付されています。ご使用前に本書を取外したことで、実使用者自身がこの注意事項をご理解いただいたものと見なされます。